忍者ブログ
よっこらしょというレザークラフトのホームページを運営しているhirokiです。 よろしくおねがいします。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2019

ホームページを作ってから11年くらいが経ちました。
本当に早いもんですね。
うーん、早い。

あの頃星の数ほどあったレザークラフトの趣味ページがどんどん閉鎖されていっているのを見て、ノスタルジックな気持ちになります。
消えてしまってたり、もう何年も更新されていなかったり。
これも時代の流れなのかな?
うーん、切ない。

そんな流れに乗ってか、ホームページをこのまま続ける事に何か意味があるのか?と自問する時がよくあります。

義務感で更新してもしゃーないしなぁ…
最近作る時間も無いしなぁ…
新しいアイデアも無いしなぁ…
作ったの公開するのはインスタでええやん…
抜本的に構造見直したい…
学んだor考案した技術を惜しげなく公開してメリットはあるのか…
そもそもよっこらしょって………

等。

と悶々としている時に昔の記事を見たら、あぁなんて懐かしい(そして恥ずかしいw)
その頃の記憶ってのは蘇ってくるもんやね。
純粋に楽しんで頑張ったはったんやん自分…
あの経験があるからこそ、今の自分があるんやなぁ…
拙いホームページは、そういう事を思い出させてくれる、大切な存在やと思い知りました。

もう10年してから今の日々を振り返ると、それまた懐かしく感じて微笑ましい気持ちになるんやろなぁと思い、マメに更新していきたい意欲が少し湧きました。
(実際に更新するかどうかは不明)

誰の為でも無く、自分の為に続けよう。

引き続き、のんびりと続けていきたいと思います。


PR
A4で作るシリーズ その4

A4で作れる小銭入れシリーズについて考えまくって、漸く一つの答えが見えました。
1室の構造で、カードやお札は仕切りの革だけで分ける。こうすることで横幅を10.5cmまで広げることが出来、スムーズにカードの出し入れが出来るようになりました。
ありきたり過ぎるデザインであることと、接着穴あけ縫製がちょっとやりにくいこと以外は言うことなしです!
色んな種類の革を試せそうで楽しみです。何個か同時進行で作る練習とかもしてみたいな。
とりあえず自分で使ってみたいと思います。


A4で作るシリーズ その3

その1の横長バージョンみたいな感じです。
2室にしようとすると幅9.5cmが限界…あと1mmもサイズ変えれんくらいのカツカツな型紙になりました。
しかしカードが入らない…本気出したら1枚入るかもしれんけど、色々後悔しそうな予感。
で、小銭だけ入れるなら1室で良いんよなぁ…という葛藤。


デザインとは関係ないけど!ルガトーのトラかっけぇ。
コバも磨きやすいししっかりしてるし、カッチリ系の小物にはもってこいの革やね。
A4で作るシリーズ その2

A4で作れるシリーズ第二弾です。

うーん…なんか違うんよなぁ。
下の部分を縫ってしまうと容量がだいぶ減るから、出来たら折り返した感じにしたいところ。
悪くはないんやけどなぁ。
試作感満載で作ってしまったのが敗因か。
A4で作るシリーズ その1

最近、A4サイズの切り革で作れる小物シリーズを必死になって考えています。
色んな種類や色の作品を少ない投資で作れると色々捗りそうやなぁと思って始めました。
拘りは、極力床面が見えないようにすることです。
マチを付けることを考えると薄い革にしないとゴツくなる為、薄い革をチョイスしなければならない。
しかし薄い革だと頼りない。だから極力大きなパーツを張り合わせて作るのです。
(マチパーツだけベタ漉きしろよというツッコミは無しで…張り合わせの方が雰囲気良いしね。)

その第1弾がこちら。



ちょっと縦長の小銭入れです。
手にすっぽりと収まる良いサイズで、三つ折りの札が入ります。

のはずが、札はキツキツで、底にある小銭が非常に取りにくい…(マチが細いからね)
見た目は好きですが、小銭入れとしては使えません…
何か良い使い方無いかな?お守りケースとか?薬入れ?
良い案あれば教えて下さい…
カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カウンター

ブログ内検索

プロフィール

HN:
hiroki
年齢:
32
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/29
職業:
会社員
趣味:
レザークラフト
自己紹介:
よっこらしょというレザークラフトのホームページを運営しております。
宜しくお願いします。
アクセス解析