忍者ブログ
よっこらしょというレザークラフトのホームページを運営しているhirokiです。 よろしくおねがいします。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

A4で作るシリーズ その4

A4で作れる小銭入れシリーズについて考えまくって、漸く一つの答えが見えました。
1室の構造で、カードやお札は仕切りの革だけで分ける。こうすることで横幅を10.5cmまで広げることが出来、スムーズにカードの出し入れが出来るようになりました。
ありきたり過ぎるデザインであることと、接着穴あけ縫製がちょっとやりにくいこと以外は言うことなしです!
色んな種類の革を試せそうで楽しみです。何個か同時進行で作る練習とかもしてみたいな。
とりあえず自分で使ってみたいと思います。


PR
A4で作るシリーズ その3

その1の横長バージョンみたいな感じです。
2室にしようとすると幅9.5cmが限界…あと1mmもサイズ変えれんくらいのカツカツな型紙になりました。
しかしカードが入らない…本気出したら1枚入るかもしれんけど、色々後悔しそうな予感。
で、小銭だけ入れるなら1室で良いんよなぁ…という葛藤。


デザインとは関係ないけど!ルガトーのトラかっけぇ。
コバも磨きやすいししっかりしてるし、カッチリ系の小物にはもってこいの革やね。
A4で作るシリーズ その2

A4で作れるシリーズ第二弾です。

うーん…なんか違うんよなぁ。
下の部分を縫ってしまうと容量がだいぶ減るから、出来たら折り返した感じにしたいところ。
悪くはないんやけどなぁ。
試作感満載で作ってしまったのが敗因か。
A4で作るシリーズ その1

最近、A4サイズの切り革で作れる小物シリーズを必死になって考えています。
色んな種類や色の作品を少ない投資で作れると色々捗りそうやなぁと思って始めました。
拘りは、極力床面が見えないようにすることです。
マチを付けることを考えると薄い革にしないとゴツくなる為、薄い革をチョイスしなければならない。
しかし薄い革だと頼りない。だから極力大きなパーツを張り合わせて作るのです。
(マチパーツだけベタ漉きしろよというツッコミは無しで…張り合わせの方が雰囲気良いしね。)

その第1弾がこちら。



ちょっと縦長の小銭入れです。
手にすっぽりと収まる良いサイズで、三つ折りの札が入ります。

のはずが、札はキツキツで、底にある小銭が非常に取りにくい…(マチが細いからね)
見た目は好きですが、小銭入れとしては使えません…
何か良い使い方無いかな?お守りケースとか?薬入れ?
良い案あれば教えて下さい…
革依存症

家に帰って、
ご飯を食べて、
風呂に入って、
ひとしきりネットサーフィンして、
さてそろそろ寝ようと思い、
寝る前に小銭入れを磨こうとしたら、
ポケットに小銭入れが無い…><

どこに置いた?
帰ってからのルートを辿っても見当たらず…
探せど探せど…
見当たらず…

まさか?
と思いコートのポケットを探ると…

あった!^o^

帰ってから今まで、何時間離れてた?
こんなことそうそう無いで。
基本的に風呂以外は常に持ち歩いてるのに…

よしよし、寂しかったろうとブラッシングをして
(実は寂しかったのは自分)
ズボンのポケットに収納して
おやすみ!

そんな28歳(既婚子持ち)の冬。

寝ている間にポケットから零れ落ちて
娘の歯固めに使用されるのを防ぐ為に
ファスナー付きのユニクロズボンを4本も持ってる私は、
間違い無く革依存症です。。。
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター

ブログ内検索

プロフィール

HN:
hiroki
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/01/29
職業:
会社員
趣味:
レザークラフト
自己紹介:
よっこらしょというレザークラフトのホームページを運営しております。
宜しくお願いします。
アクセス解析